ブログ

手のシミの原因は?シミの種類とアプローチ方法について解説!

年齢を重ねるごとに増える嫌なシミ。
どんなに顔がキレイでも手を見て年齢判別されているんです!

特に、手のシミは気付いた頃にはシミが増えていて、一気に年齢を感じてしまい慌ててしまう方も少なくありません。

この記事では、手のシミの原因と種類について解説いたします。

手のシミの悩みで悩む女性が増えている!

特に、手は年齢を感じさせやすい部位でもあります。顔のスキンケアでシミ対策を頑張っているからこそ、手を見るとギャップにガッカリしてしまう方も。

今からでも遅くありません!しっかりと手のケアを始めましょう!

手のシミの原因TOP3!


では、手にシミができる原因はどういったものがあるのでしょうか?
手のシミになる原因TOP3をまとめました。

手のシミに悩む方は必見です!

第3位:手のスキンケアをしていない

そもそも、手のスキンケアを何もしていないという方も多いのです。

ベタつきが気になるからと言ってハンドクリームで保湿を行っていなかったり、手の傷や火傷を自然回復で放置したりと顔と比較して疎かになっている方も多いです。

顔のスキンケアを何もしなかったら肌悩みが増えるように、手もケアをしていかないとずっと無防備のままになってしまいます!

第2位:日焼け止めを塗っていない

顔や首は念入りに日焼け止めを塗っても、どうせ落ちるからと手の日焼け止めは塗らない方も多いです!

手は半袖でいる夏はもちろん、厚着している冬でも紫外線を浴びている部位です。

紫外線を浴びているにも関わらず、日焼け止めを塗っていないと...当然のようにシミが作られてしまいます。

顔と同じように紫外線対策を怠るのは危険です!

第1位:素手で食器洗いをしている

実は、素手で食器洗いをしていることがシミの原因になっているケースが多いのです!

かなり意外な結果だったのではないでしょうか。

お風呂掃除などの他の水仕事では手袋を使っている方も多いかと思いますが、食器洗いで使っている方はあまりいないのが現実。

水仕事でなおかつ石油系界面活性剤を使用した洗剤を使用しているため、手肌の水分を奪い乾燥や肌荒れ、皮膚細胞を殺して老化を早めてシミを作る大きな原因になります。

「洗った気がしないんだもん。」と言って素手で洗う人の90%はシミになります。

編集部「食器洗剤がシミの原因になるんですね。毎日蓄積されるなんて怖いです!」

くみこ先生「口から食器の泡を入れたとしても
体内で分解排出が出来ますが、皮膚から浸透させると排出されず蓄積しか出来ないんです。だから老化します。
食器洗剤で洗顔出来ますか?絶対しないですよね。
実は一般的な化粧品にも洗剤と同じ石油系界面活性剤って洗浄力を高める目的で使われています。皮膚に使用する化粧品は
私は完全無添加で界面活性剤不使用のドクターリセラが1番安心でリセラのADSシリーズを14年使用しています。」

年齢を重ねてもキレイな人は肌につけるもの、特に気をつけてますよ!

できてしまったシミへのアプローチ方法・予防

「もうシミができてしまったし今更遅いのでは...」と思うかもしれませんが、今からでも決して遅くありません!

できてしまったシミにアプローチする方法はあります!

ぜひ、シミの悩みをケアしてしっとりとしたキレイな手肌を目指しましょう!

▼こちらはくみこ先生の手です!

ここからは、そんなキレイな手を叶えたくみこ先生に「できてしまったシミへのアプローチ方法・予防法」を聞いてみました。

肌改善サロンでの施術

編集部「顔のシミやシワなど、多くの女性の肌悩みを解決している肌改善サロンですが、手のシミのケアもできるのですか?」

くみこ先生「肌改善なのでもちろん出来ます!」

編集部「主にどういったアプローチを行っているのですか?」

くみこ先生「手のシミ取りや手の乾燥、手のシワ、手の赤みにも対応してます。顔と手は同じシミの種類が出来るんですよ!」

手のエイジングケアもできるのは嬉しいですね!顔は美容皮膚科や他のエステサロンでもアプローチできますが、手のアプローチができるのはなかなかありません!

年齢を感じやすい部位だからこそ、肌改善サロンでプロの手を使って本格ケアしていきたいですね!

家でできる予防策


編集部「サロンケアだけでなく、シミの予防として毎日の積み重ねも大切ですよね!家ではどういった予防策を行えば良いでしょうか?」

くみこ先生「洗剤を使う時は必ず手袋着用!日焼け止めは1年中。寝る前はハンドクリームは絶対ですね。寝てる時は手を洗いませんから栄養補給タイムです。」

編集部「手のシミへの予防は何歳から始めるのがおすすめですか?」

くみこ先生「何歳からでも間に合います!これを見たらやってない人は絶対気をつけてほしいです。私の場合は特に気をつけてて。
手はお客様の顔に触れるので指輪もしないくらいですから。触れるタッチが変わってしまうので、人以上に気をつけて今の手があります。」

編集部「何もしていない方は、毎日の洗い物に気を付けるだけでもかなり変わりそうですね!多くのお客様の肌を救った肌改善のプロだからこそ、手のケアは徹底的に行っているのですね!」

くみこ先生ありがとうございました!

今日から手のシミ対策!ハンドケアも油断しないで全身若々しくなろう!

早速今日から手のシミ対策を始めましょう!

顔のシミの対策と比較して「手のシミ対策なんて意識したことがない」という方は意外と多いものです。

手は年齢を表す場所です!

日常でも見られる機会が多いので手がキレイだと一気に若々しく見えます。

手にも美意識アップでいきましょう!

▼エイジングケアやボディケアに関するご相談はメールからでも可能です!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

セントロイスコーポレーション
肌改善専門サロングループ
SFC肌改善チーム 
st.sfc.soudan@gmail.com
▲こちらをクリックしてメールでご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新の記事

年齢に見えない肌をつくる!全身美肌を目指すなら肌改善サロンへ!

8年前、老化でのシミにお悩みで来店されたA様。 なんと現在52才! A様にインタビューしました。...

手のシミの原因は?シミの種類とアプローチ方法について解説!

年齢を重ねるごとに増える嫌なシミ。 どんなに顔がキレイでも手を見て年齢判別されているんです! 特...
pagetop